朝の7時5分。

子どもたちが学校に出かける時間です。
学校が遠いため、出るのがとても速いのです。
下手したらまだ薄暗かったりもします。
今朝もなんだか薄暗いので外を見てみると、どんより曇り空です。
それでも、今日の新聞の天気予報は曇りで、
降水確率は大したことがなかったので、傘は必要ないだろうと判断。
「曇っているけど、雨は今日はきっと大丈夫だと思うわ」
「え~、雨降ったらどうするの、その時は迎えに来てくれる?」
「もし降ったらね」
まずそんなことはないだろうと思い、気軽に答えたのですが、
それからどんどん雲行きは怪しくなり、結局昼過ぎにはぽつぽつ。
そして現在、雨ザーザーと相成りました。

しまった、折り畳み傘だけでも持たせておけばよかったと激しく後悔しても、これぞまさに「後の祭り」。
うちは小学校区の一番端っこなため、走って帰ってこいとはさすがに言えません。
電話代は持たせてあるから、きっとそろそろお迎えに来て~という電話がかかってくるに違いありません。

普段は常に折り畳み傘をランドセルの中に入れさせているのですが、
つい先日、娘の折り畳み傘が壊れてしまい、持たせていなかったんです。
それにつられ、おそらく息子の方もランドセルには入っていないはず。
またかわいい折り畳み傘を買いに行こうね、なんて言っていたのですが、
こんなことなら早めに買いに行っておけばよかったです、くすん。

しかも今日は二人とも下校時間が別々という、何とも嬉しくない状態。
息子は14時半、娘は16時です。
中途半端に時間が空き、二度手間だけど、仕方ないですね。

ついでに買い物でもして帰ってくることにいたします。
朝は新聞だけではなく、テレビの天気予報を見ることも大切ですね、とほほ。